天理大学

天理大学同窓会ふるさと会

ホーム ホーム >  お知らせ > ふるさと会員の国際貢献活動が映画化

お知らせ

ふるさと会員の国際貢献活動が映画化

  • 2019年10月09日(水)

卒業生の岩田芳晴さん(大10英/写真上)が9年間かけてフィリピンのパナイ島で飲料水パイプライン建設事業を完成させた国際貢献活動が映画化され、「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」という題名で、9月21日土曜日から東京渋谷のユーロスペースで公開され、その後順次全国で公開されることになりました。

第二次世界大戦の辛い記憶がフィリピンの人々の心の傷として深く残っているなか、汗と泥にまみれながら多くの困難を乗り越えるうち、やがてフィリピン人と日本人の間に固いきずなが生まれ、両国の友情の証としてパイプライン建設事業が完成するという物語です。
岩田さん役は赤井英和が演じ、卒業生の篠原信一さん(大43体)も出演しています。最寄りの映画館へ足を運んで、ぜひご覧ください。

岩田さんからのメッセージ

ふるさと会のホームページで私が関わったフィリピンでの水道プロジェクトをもとに制作された映画をご紹介いただくのを大変ありがたく光栄に思います。
田舎町パンダンでは衛生上良くない水しか飲めず病気にかかる人、命を落とす人が多くいました。きれいな水を町に届けよう!日本とフィリピンの人びとの熱い想いと汗が結集して水道が完成したのです。私が会員の公益社団法人アジア協会アジア友の会はワークキャンプと称して水道管埋設工事に1回約1週間、計16回、300余名の日本人ボランティアを現地に送り住民たちと共に汗を流しました。そのリーダー役を私が務めたのです。
映画の案内チラシに記載あるようにボランティアとして水道工事に関わった一人の女子大生を中心に物語が展開していきます。素晴らしい映画です。多くの人が見てくださるのを切に願っています。
篠原信一さんが出演されているのも嬉しいです。

今後の上映劇場情報:(発表されたもの)

○横浜:シネマ・ジャック&ベッティ(元 名画座)
          未定(10月~11月予定)
○大阪:第七芸術劇場(阪急十三駅前商店通り)           
          11月2日(土)~8日(金) 14時05分より
          11月9日(土)~15日(金)16時15分より
          電話:06-6302-2973
○京都:京都シネマ 10月19日(土)~25日(金)9時50分より
          10月26日(土)~11月1日(金)18時20分より
          電話:075-353-4723
○滋賀:イオンシネマ草津 10月25日(金)より 電話:077-561-4543
○愛知:名演小劇場 10月12日(土)より 電話:052-931-1701
○長野:佐久アムシネマ 10月25日(金)より 電話:0267-66-1622
○埼玉:イオンシネマ浦和美園 10月25日(金)より 電話:049-812-2055
○茨城:イオンシネマ下妻 11月25日(月)より 電話:0296-30-0862
○神戸:元町映画館 12月7日(土)より 電話:078-366-2636
○青森:青森シネマディクト 12月14日(土)より 電話:017-722-2068
以降順次

ページの先頭へ