ホーム > ニュース | 支部だより > 神奈川支部総会報告 2018.10.06

支部だより

神奈川支部総会報告 2018.10.06

平成30年10月6日(土)、神奈川支部総会が天理教神奈川教務支庁にて開催されました。

今回は英米17回卒の宮原章次氏による「天理高校・天理大学・天理教の“大きさ”を後から学んだ」と題する講演を皆で傾聴いたしました。特に同氏が歩んでこられた教育者としての道のり、またスポーツを通じての人との出会いと練磨等、同氏ならではの含蓄のある人生体験を聞くことができました。そして現在所属しておられるNew York Academy of SciencesやAmerican Chemical Societyなどの活動を通じ、気候変動や地球環境問題等人類の直面する課題解決において「天理教の教え」の重要性の再認識についてもお話しいただきました。

このように、ふるさと会員の皆様にはそれぞれ独自のキャリアがあり、貴重な知見や経験があります。会場でマイクを取って語られる会員個々の話の中には本当に貴重な情報が含まれております。これらを参加者相互で互いにシェアすることは良い刺激を受けることにもなりますし、さらには新しい世界観が開けることにもなります。是非とも若い方々の参加を願ってやみません。(大16仏 谷 記)

ホーム > ニュース | 支部だより > 神奈川支部総会報告 2018.10.06

このページの先頭に戻る