ホーム > クラス会だより > スペイン語圏留学生との交流会報告 2018.07.29

クラス会だより

スペイン語圏留学生との交流会報告 2018.07.29

2018年7月29日(日)、ふるさと会館会議室にて、約一年の日本語学習を終え、8月に帰国するメキシコからの留学生(コロンビア留学生は都合が悪くなり不参加)の送別会を兼ねて、今年入学したスペイン語・ブラジルポルトガル語専攻一回生とイスパニア学科OBG計14名が参加して、交流会を開きました。

この一年間、特に一回生は週4回のiCAFé でのスペイン語レッスンで留学生にお世話になりました。また、OBGも手分けして、彼らを誘って食べに行ったり、奈良の名所旧跡、大阪、神戸などを案内して交流を深めました。

会話は日本語を話すようにしました。彼らの日本語力の上達には目を見張るものがあり、努力に対し敬意を表します。

メキシコ、コロンビアに帰国しても、天理大学で勉強できたことが人生の糧になることを祈っています。  (大14西 津崎貞夫 記)

 

ホーム > クラス会だより > スペイン語圏留学生との交流会報告 2018.07.29

このページの先頭に戻る