ホーム > クラス会だより > 第30回天理大学OBG交流会“絆”報告 2018.05.27

クラス会だより

第30回天理大学OBG交流会“絆”報告 2018.05.27

2018(平成30)年5月27日(日)、天理大学OBG交流会“絆”は第30回の記念として初めて会場を天理に移し、「ウエルカムハウスコトブキ」にて開催致しました。地元開催を生かし、奈良近辺在住のOBG会員の初参加もあり、また母校からは、永尾教昭学長先生をはじめ、学生部、キャリア支援部、体育学部等のスタッフ、また、ふるさと会太田登会長をはじめ、合計9人もの大勢のご来賓の方々にご列席いただきました。加えて創立30周年を迎えた今年は 母校のご協力も得ながら初の試みとして現役4年次生7人の参加を実現することができました。

総会では まず今まさに社会で活躍されているOBG会員の米田伊都子、岩本金悟、久松真一の各氏から後輩学生たちに向けての熱い激励のスピーチを戴き、さらに永尾学長先生からは、天理大学100周年に向けての活動内容の現況紹介、学生たちとの取り組み、また各運動部の活躍ぶりなど、活気あふれる報告を頂戴致しました。

懇親会は、ふるさと会太田会長の乾杯のご発声で幕を開け、学生達も時間と共に雰囲気に馴染み、過去のOBG交流会とは一味も二味も異なる新鮮で活発な中に、先輩と後輩の和やかな交流の場が生まれました。中締めでは学生代表の糸岡翼君から若々しくまた心強い意気込みと心のこもったお礼の言葉を述べていただき、“絆”の会第30回記念大会はお陰を持ちまして大盛会のうちに幕を閉じることができました。

今回の現役学生とOBGの直接交流は、底流にある同窓の“絆”の再認識と、これから育む天理大学生共通の価値感を生み出す新たな一歩と言える貴重な体験であったと確信しており、第31回目以降に向かってさらに邁進して行きたいと思っております。(池田・寺西 記)

ホーム > クラス会だより > 第30回天理大学OBG交流会“絆”報告 2018.05.27

このページの先頭に戻る