ホーム > 事務局から > 個人情報取り扱いに関する基本方針

事務局から

「天理大学ふるさと会」の個人情報に関する基本方針

天理大学ふるさと会(以下「ふるさと会」という)は、母校設立の精神を体し、会員の互助交流を通じて、母校の隆昌と発展に資し、あわせて会員の文化的向上ならびに社会の進展に寄与することを目的として活動しており、それに必要なふるさと会員の個人情報をお預かりしています。

ふるさと会は個人情報保護の重要性を十分に認識し、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の適切な利用と安全管理のために必要な措置を講じ ています。今後も個人情報保護への意識向上を計り、これらの情報の取り扱いについては細心の注意を払いながら、ふるさと会活動を進めて参ります。また、個 人情報は、大学と共同利用いたします。何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「天理大学ふるさと会」の個人情報の取り扱いについて

 

1.収集および利用

ふるさと会では、会員の個人情報のうち、下記利用目的に必要な「学籍番号」「氏名」「性別」「学校名」「大学院研究科名」「学部名」「学科名・専攻・コー ス」「卒業回数」「卒業年月日」「固定住所」「固定先電話番号」「現住所」「電話番号」「勤務先名」「勤務先住所」「勤務先電話番号」「直属教会名」「旧 姓」「所属クラブ名」等を収集および利用させて頂いております。

 

2.利用目的

ふるさと会は円滑な運営を図るための事業として、個人情報を以下の目的に利用し、それ以外の目的には利用いたしません。

(ア)機関誌「ふるさと会報」の送付

(イ)ふるさと会組織が主催する行事等の案内

(ウ)ふるさと会および大学からの案内やアンケート等の送付

(エ)会費徴収に関わる事務、案内

(オ)ふるさと会各種名簿の発行

(カ)その他、上記に関連する業務等

 

3.安全管理措置

ふるさと会で保有する個人情報については、会長・副会長を管理責任者とし、漏洩・改ざん・消失や外部からの侵入を防止するために必要な措置を講じ、厳重な 安全管理に努めます。上記の利用目的を超えて、個人情報を利用することはありません。ただし、法令の定めに基づく場合や、本人の事前の同意がある場合は除 きます。また、個人情報の処理を外部委託する場合は、信頼できる会社と秘密保持契約を結んだうえで委託します。

 

4.情報の提供

ふるさと会は、本人の同意を得ることなく、法令の定めに基づく場合を除いて、ふるさと会および大学以外に個人情報を提供することはありません。なお、個人 情報の提供を望まない場合(非開示)は、所定の手続きにてふるさと会本部事務室まで届け出てください。届け出がない場合は、原則として「開示可」として取 り扱います。

支部、クラス会、クラブ同窓会等に対して、情報を提供する場合は、その保護を条件に所定の手続きを経たうえで「開示可」の情報のみを提供します。

 

5.開示・訂正・利用停止請求

ふるさと会では、本人から申し出があった場合に限り、所定の手続きのうえで個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求に応じます。

 

6.届け出・問い合わせ先

個人情報の変更(転居、転職、改姓等)があった場合は、「ふるさと会報」に貼付の「住居等変更届」あるいはふるさと会ホームページ等をご利用いただき、速やかにふるさと会本部事務室までお知らせください。

 

ふるさと会本部事務室

〒632-8510 奈良県天理市杣之内町1050

TEL:0743-69-6799  FAX:0743-63-8411

URL:http://www.furusatokai.gr.jp

E-mail:mail@furusatokai.gr.jp

ホーム > 事務局から > 個人情報取り扱いに関する基本方針

このページの先頭に戻る