ホーム > ふるさと会とは > 活動

会の概要

活動

会友(在学生)活動への援助

ふるさと会選抜入学者への援助
ふるさと会選抜を利用して入学した新入生に対し祝金を授与している。
ふるさと会顕彰
1年の間に文化・体育の諸活動において優秀な成績を収め校名発揚に寄与した学生・団体を表彰している。
大学祭への援助
学科劇や巨大灯籠の製作等に対して「ふるさと会長賞」を設け、優秀団体を表彰している。
クラブ活動等への援助
信仰活動団体の夏期伝道およびクラブ等が実施する海外遠征や研修等の援助を行っている。
その他
卒業記念品(卒業証書・学位記ホルダー)の贈呈等を行っている。

海外研修の助成

1年次生~3年次生の秋に募集し、若干名を選考して2年次生時~4年次生時の海外研修の渡航費・滞在費を規程により支給する助成を行っている。昭和51年の本制度創設時から平成27年度までの研修生は274名を数える。

卒業祝賀会の開催

卒業式終了後、卒業生と教職員が一堂に会し、卒業の喜びを分かち合い、また、新会員となる卒業生への激励をこめて、昭和55年より開催している。

機関誌・ふるさと会報の発行

年1回秋に発行し、母校のニュース、各界で活躍する卒業生、支部・クラス会だより、特集など、盛りだくさんの内容で会員、教職員、会友(在学生)に配布している(平成27年8月第62号発行)。

支部活動等

会則第3条に則って、毎年全国各地で支部総会が、また学科のクラス会、クラブ同窓会、業種間の集い等の会合も開催されている。

ホーム > ふるさと会とは > 活動

このページの先頭に戻る