ホーム > 支部だより > 大阪北・中・南支部総会2012.03.11

支部だより

大阪北・中・南支部総会2012.03.11

大阪北支部・中支部・南支部の3支部第21回総会を平成24年3月11日、道頓堀ホテルにおいて開催いたしました。
大阪北支部は、来賓としてふるさと会本部より澤井義則副会長、松葉道夫委員をお迎えし参加者18人。大阪中支部は足立正次副会長、宮原美沙子副会長をお迎えし参加者17人。大阪南支部は高部正成副会長、福西久善委員をお迎えし参加者13人でそれぞれ個別に開催いたしました。

総会終了後、大阪3支部合同記念写真撮影を行い、合同懇親会に移りました。懇親会には飯降政彦天理大学学長および山田常則副学長のご臨席を頂きました。

最初にふるさと会本部高部副会長より本年度の活動方針として宮原副会長をリーダーのもと各支部に女性役員を増やす、ホームカミングデイを毎年催す、ふるさと会奨学基金の募金を述べられました。飯降学長からは本年1月8日の全国大学ラグビー選手権試合において大いに健闘いたし準優勝を勝ち取った、東日本震災被災者の支援に学生ボランティアの派遣、大学院の拡充の検討、さらに大学創立90周年(平成27年)および100周年に向けての委員会を発足させるなどの話がなされました。

懇親会では大阪3支部の会員間の歓談で盛り上がりました。会員のスピーチも多くあり、向山義和会員(大46露)は二つ会社を経営していますが、映画作りを始め昨年秋カザフスタンにて開催の「第7回ユーラシア国際映画祭」にて最高賞のグランプリを受賞、津崎貞夫会員(大14西)は昨年のホームカミングデーにてイスパニア語科学生・OB各15人ずつの懇談会を持ち、資源で注目の中南米貿易の話を熱く語り合い、今後も続ける等の話がありました。

当日は東日本大震災の1周年の日であり、午後2時46分震災発生時に亡くなられた方々への哀悼と被災者の方々の早期の復興を祈念いたし1分間の黙祷を行いました。その後天理大学逍遥歌を合唱いたし、次回の再会を誓い散会いたしました。 (稲田)

 

ホーム > 支部だより > 大阪北・中・南支部総会2012.03.11

このページの先頭に戻る