ホーム > クラス会だより > 関東ボルガ会 2011.05.21

クラス会だより

関東ボルガ会 2011.05.21

この会は、平成18年3月27日に産声をあげた、母校外国語学部ロシア学科卒業生の会です。

今回は13人〈特別参加のインドネシア語卒、菊山孝昭(語22)を含め〉が参加しました。話題は、廃止となったロシア学科の復活、在学中のこと、現況など多岐にわたり、これまで同様いつまでも話が尽きず、やむを得ず幹事がストップをかけて4時間弱の会を終了しました。出席者の顔ぶれは、ロシア語を生かした職業に就いていた方、また現在就いている方、ロシア語には関係ないがその基礎があって隆々と事業をなさっている方々です。

「こんな世界がロシアにあるのか?」この会の幹事・岡田宣治氏(大14露)からの紹介で、中尾千恵子著『ロシアン・ビューティー』、昭和44年に母校を卒業してからもロシア語を忘れず、ご自身の体験をまとめられた冊子で、ロシア通も驚く昨今の当地の変わりようを紹介しています。ユーラシア・ブックレットNo165、(株)東洋書店、定価600円。(小畠)

ホーム > クラス会だより > 関東ボルガ会 2011.05.21

このページの先頭に戻る