ホーム > クラス会だより | ニュース > イスパニヤ語7回(昭和34年)同窓会報告 2018.04.22-23

クラス会だより

イスパニヤ語7回(昭和34年)同窓会報告 2018.04.22-23

東京、四日市、関東各地から9名の同窓生が有馬温泉に集まり、にぎやかな一時を過ごした。卒業59年82才を迎え、各々なにか身体的負担を持ちながら気持ちは卒業時と同じく若々しく、イスパニヤ語の単語は忘れても往時の話に花が咲き、時の過ぎるのを忘れる様であった。

卒業後59年長生きできたことに感謝しつつ、少なくともあと一年元気で60年記念同窓会を持ちたいものと、これからは「もう一年元気会」と称して末永き同窓会の継続を祈り合った。(森川)

ホーム > クラス会だより | ニュース > イスパニヤ語7回(昭和34年)同窓会報告 2018.04.22-23

このページの先頭に戻る