ホーム > ニュース | 支部だより > 岩手支部総会報告 2017.12.01

支部だより

岩手支部総会報告 2017.12.01

12月1日(金)午後6時より天理教岩手教務支庁を会場に、ふるさと会本部から副会長小畠雅敏先生のご臨席を頂き、12名の会員の参加のもと、岩手支部総会を開催致しました。

総会では、まず中田俊次支部長(大8宗)の挨拶、続いて加藤昌弘岩手教区長(大27宗)より祝辞を頂き、その後、ふるさと会副会長小畠雅敏先生より母校の現況報告、ふるさと会の活動状況や要望などについても触れて、るるお話しいただきました。更に、本年は母校創設者・中山正善二代真柱様の50年祭が営まれた年にあたり、教内外に偉大な業績を残された二代真柱様のご遺徳を称揚、追慕するはもとより、会員のお互いとして、この節目にあたり肝に銘ずべきは、創設者が何より心にかけられた「建学の精神」の実現であります。つまり、「陽気ぐらし世界建設に寄与する人材の養成」を目ざして、母校存在の意義、使命を再認識し、心一つに母校に心をつなぎ、支援を続けさせていただきたいものなどと談じ合われました。

懇親会は若い新会員の参加もあり、また新たな試みとしてナイター(夜)で開催のせいもあり、落ち着いた雰囲気のなか語り合いも盛り上がり、青春の頃、口ずさんだ「逍遥歌」の大合唱でおひらきとなりました。当日、ご参加いただきました会員の方々には心より厚くお礼申し上げます。

尚、末尾となりましたが、「ふるさと会奨学基金」の募金の上にはご協力いただき、厚くお礼申し上げますと共に、未だの方はいくらでも結構ですので、お力添えくださいますよう宜しくお願い申し上げます。(支部長)

 

ホーム > ニュース | 支部だより > 岩手支部総会報告 2017.12.01

このページの先頭に戻る