ホーム > ニュース > スポーツ研修生が優勝!

スポーツ研修生が優勝!

2016年度ふるさと会スポーツ研修生として、昨夏リオデジャネイロオリンピックの視察を行った山本悠司君(体育4年/柔道部)が、先ごろ行われた全日本学生柔道体重別選手権大会男子81kg級で見事優勝を果たした。
山本君は、先輩である大野将平選手(大学院2年)の金メダル獲得の活躍を現地の会場で目の当たりにし、自身の活躍を改めて強く心に誓って練習に励んできた。昨年は思うような結果が出せず苦しい時期もあったが、昨年11月に新チームの主将に就任してからは、新たな自覚も加わり、チームの先頭に立って猛練習を積んできた。そして、この4月からは73kg級から階級を一つ上げて81kg級に挑戦してきた。
今大会は、階級を上げて挑む初めての全国大会となったが、硬さを見せつつも初戦に勝利すると、2回戦は得意の背負投で一本勝ち、3、4回戦も背負投を武器に勝ち上がり、準決勝、決勝はともに延長戦となったものの、粘り強く攻め続けて優勢勝ちをおさめ、ついに頂点に立った。
なお、天理勢ではほかに66kg級の木戸清孝君(体育4年)が準優勝、100kg超級の西尾徹君(体育4年)が3位と活躍した。
→関連記事
→柔道部男子

ホーム > ニュース > スポーツ研修生が優勝!

このページの先頭に戻る