ホーム > クラス会だより > 英米学科S47クラス会報告 2017.05.19

クラス会だより

英米学科S47クラス会報告 2017.05.19

昭和47年卒業・大学20回の「英米学科S47クラス会」を、2年ぶりに5月19日(金)午後6時から大阪難波の「道」で開催。女性:西浦(尾山)、大森、中村、佐伯(奥田)と、男性:菊池、辻、松尾、廣海(佐藤)の計8名が出席しました。

最初に、残念にもこの1年で相次いで出直した郷道夫君とMrs. Noriko Gines(木村)の2君のご冥福を祈って黙祷を捧げました。その後、改めて乾杯して和やかな歓談に入りました。

各人の近況報告では、前回のクラス会から2年たち、皆それぞれに変化があったようです。ご主人を亡くした女子、先月定年退職して新しい環境に馴染もうと努力する者。親の介護・家族の世話に忙しい中、念願の趣味などに勤しんでいる者。まだまだ元気に現役で頑張っている者も2名います。60歳後半の団塊の世代であり、それぞれの状況の中、特に家族を含めての健康に留意しながら、各人それぞれ奮闘している様子です。

喫茶店での2次会も含めて約4時間にわたり、様々な話題でも盛り上がりました、名残りを惜しみつつ、お互い健康での次の再会を約して散会しました。  (廣海:旧 佐藤)

ホーム > クラス会だより > 英米学科S47クラス会報告 2017.05.19

このページの先頭に戻る