ホーム > クラス会だより > OBG交流会“絆”報告 2017.05.14

クラス会だより

OBG交流会“絆”報告 2017.05.14

平成29年5月14日(日)、大阪淀屋橋の三井ガーデンホテルにて、第29回天理大学OBG交流会“絆”が開催されました。今回から卒業生同志の交流の集いとする本来の目的のほかに、実社会経験のある我々卒業生が母校天理大学への恩返しの意味で、現役学生への支援をもう一つの目的として取り組みを始めることになりました。

その最初の年に相応しく、ご就任2年目の永尾教昭学長から「天理大学ビジョン2025について」と題してご講演をいただきました。創立100周年を目指しての壮大な構想のひとつに、「学生の就業力向上に資する教育支援、及び就業の支援体制の強化」を表明されていました。具体的なビジョンの中味はこれからとのお言葉の中にも熱い想いと強い意欲を感じ取らせていただきました。

今回は永尾学長の他、吉川萬太郎ふるさと会会長、佐藤真一事務局長、上村浩敏学生部長、岡本浩和キャリア支援課長、武田もと子難波オフィス担当の、6名のご来賓のご臨席を賜りました。会員では10名の初参加の方を含めて66名の方にご参加いただき、狭い会場で和やかな交流が広がっていきました。

来年は節目の第30回となります。会場を天理に移して、現役学生の特別参加など新しい試みも考えております。関係各位のご支援ご指導を、幹事一同心よりお願い致したく思っております。  (大14西 池田弘之)

 

ホーム > クラス会だより > OBG交流会“絆”報告 2017.05.14

このページの先頭に戻る