ホーム > クラス会だより > 第11回関東ボルガ会報告 2017.05.21

クラス会だより

第11回関東ボルガ会報告 2017.05.21

5月21日(日)、10名の同窓生の参加を得て、東京・新宿のロシア料理店“スンガリ―”にて、第11回関東ボルガ会が開催された。
11回を重ねた同窓会であったが、今回が最初のロシア料理店での開催で、グルジョアワイン、ウォッカを味わい、久しぶりのロシア料理に舌鼓を打った。天理から遠路はるばる小畠先生の参加を頂き、学生時代の想い出話に花が咲き、ロシア語を教わった大谷先生、松村先生、岡林先生などの授業の特徴ユーモアを交えて語りあい、一変した校舎、研究室の様子も懐かしい想い出であった。

また、昭和44年卒の中尾千恵子さんが伊豆文学賞の最優秀賞を小説“熱海残照”にて獲得され、受賞までの苦労話を話していただいた。尽きることなく話題が飛び交った同窓会は3時間に及び、楽しい雰囲気の中、次の再会を約束して散会した。 (幹事:岡田宜治/s41年卒 記)

 

ホーム > クラス会だより > 第11回関東ボルガ会報告 2017.05.21

このページの先頭に戻る