ホーム > 支部だより > 岩手支部総会報告 2016.12.11

支部だより

岩手支部総会報告 2016.12.11

岩手支部では、平成28年12月11日(日)天理教岩手教務支庁を会場として、平成28年の支部総会を会員9名の参加のもと、会本部より副会長・宮原美沙子先生のご臨席をいただき開催した。

中田俊次・支部長の挨拶の後、加藤昌弘・岩手教区長の祝辞に続いて、宮原先生よりふるさと 会への熱い思いの込められた活動の展開についてお聞かせいただき、我々会員としてもさらに 母校への心の繋がりを深めることの大切さを触発された。また、母校は次の塚なる創立百周年に向け、新たな出発をしている今日、ゆるぎなき建学の精神に基づき一段と具体化されて引き継がれ、さらにお道の大学にふさわしい方向へと充実発展 をめざしていることを認識しなければならない。母校の明日へのビジョンに添うたふるさと会 の歩みについても我々会員はしっかり誠意をもって支援をし、お応えさせていただきたいもの であるなどと談じ合った。今回の総会はまた、役員改選期でもあり、選任議事が進められ支部 長ほかが再任された。

懇親会では顔なじみの面々なれども、それだけに久々の情報交換も有意義であった。中でも語 専21回卒業の某氏は岩手支部最高齢の日々を規則正しく教会のご用の合間に「論語」の勉強、 さらには驚くなかれ「チャタレィ夫人の恋人」を英文で訳読を楽しんでいるとの特別スピーチ の養生実践談には説得力あり、爆笑ありで親睦がより深まった。 (大8宗 支部長 中田俊次 記)

 

ホーム > 支部だより > 岩手支部総会報告 2016.12.11

このページの先頭に戻る