ホーム > クラス会だより > “ルマドリアン”が3周年 2016.12.11

クラス会だより

“ルマドリアン”が3周年 2016.12.11

このたび、国際交流拠点のインドネシア・ショップ“ルマドリアン”と天理インドネシア友好協会が発足から3周年を迎え、2016年12月11日(日)に記念式典とパーティーが天理市の川原城会館で開催された。

“ルマドリアン”と同友好協会はともに、天理大学全国ドリアン会(インドネシア学科の同窓会。谷口忠三会長)の有志が立ち上げたもので、当日は、ウィスヌ・エディ・プラティグニョ在大阪インドネシア総領事、並河健・天理市長、東馬場郁生・天理大学副学長、太田登・天理大学ふるさと会副会長、そして、“ルマドリアン”と友好協会発足の立役者の一人、荒木政行・互栄貿易商会取締役社長(大15印)など多数の来賓をはじめ、卒業生、留学生、在日インドネシア人など約120人がお祝いに駆けつけた。

当日は、インドネシア料理や日本料理が振る舞われるなか、両国の舞踊や歌が披露され、両国の友好親善をより一層深める一日となった。(井上)

ホーム > クラス会だより > “ルマドリアン”が3周年 2016.12.11

このページの先頭に戻る