ホーム > 支部だより > 新潟支部総会報告 2016.11.20

支部だより

新潟支部総会報告 2016.11.20

ふるさと会新潟支部では、平成28年11月20日(日)、新潟教務支庁を会場に支部総会を開催しました。当日は本会より宮原美沙子副会長をお迎えし、新潟支部15名、滋賀支部と埼玉支部から各1名の飛び入り参加者を得て計17名の総会となりました。

宮原副会長は、母校の百周年に向けてのふるさと会の活動計画や中山正善母校創設者の五十年祭への動き等、大学及び本会の動向について説明され、奨学基金については「新潟支部は目標額に達しているが引き続き協力してほしい」、と更なる協力要請がありました。また、女子部で進める婚活については懇親会の席でも大いに話題となりました。

総会は、恒例の「卒業生の一言三言」は、天理短期大学8回卒業、中村一子先輩のお話をお聞きしました。在学当時の友人と今も友情交流が続き助け合っているという話は、正にふるさと会の目的とする互助交流であり感銘深い内容でした。

総会後の懇親会は、学生時代の懐かしい話や近況を語り合い、会員から手打ち蕎麦の差し入れもあって、呑んで食べて楽しい宴会となりました。(吉澤)

 

ホーム > 支部だより > 新潟支部総会報告 2016.11.20

このページの先頭に戻る