ホーム > 支部だより > 愛知支部総会報告 2016.11.12

支部だより

愛知支部総会報告 2016.11.12

愛知支部(西初晴支部長)は平成28年11月12日、天理教愛知教務支庁にて、本会から森井敏晴顧問、木下民生副会長、来賓として菊山孝昭常任理事・神奈川支部長、鈴木顕太郞静岡支部長、郷内一衛静岡支部理事を迎え、第28回総会並びに懇親会を開催した。

西支部長の開会挨拶のあと、森井顧問から、来年創設者二代真柱様の五十年祭を迎えるにあたり、ふるさと会出版局から『二代真柱様を偲ぶ』を発刊する旨が発表された。続いて木下副会長からまず、愛知支部は奨学基金の目標額153%に達しているが、引き続きご協力を願いたい旨お話があり、その後、大学の近況報告と共に、リオデジャネイロオリンピックでの大野将平選手の金メダル獲得をはじめとした各クラブの活躍が報告された。来賓紹介に引き続いて久野清春支部会計(大11宗)から会務報告が行われ満場一致で承認された。

参加者全員で記念撮影後、懇親会場に移動し、家田光彦副支部長(大7西)の乾杯発声に続いて、順次会員がそれぞれの近況を語った。今回は近隣支部交流として、特に今年度の開催を目指す静岡支部から2名の参加があった。またドリアン会員でもある奥村惠介会員(大22印)より『天理(おやさと)に誕生した外國語學校の歴史』出版の報告もあった。掉尾を飾り元応援団員の浅井久雄会員(大22宗)リードのもと逍遙歌を斉唱し、散会した。参加者30名。(大17国 堀田利行)

 

ホーム > 支部だより > 愛知支部総会報告 2016.11.12

このページの先頭に戻る