ホーム > クラス会だより > ロストレロス報告 2016.09.11

クラス会だより

ロストレロス報告 2016.09.11

関東地区のイスパニア・ブラジル・ポルトガルOB 会「ロストレロス」の同窓会が、平成28年 9月11日(日)、東京丸の内のブラジル・シュラスコ料理専門店『バルバッコア』で、会員を中心に総勢 29名が参加し、盛大に開催されました。

ふるさと会常任理事の菊山孝昭氏(元野村貿易社長・語22馬)、今回最年長(91歳)の奥村友之助氏(語21西)、西村隆男氏(元ブラジル三井物産社長・大4西)はじめ、関東ドリアン会の岡本廣行氏(大21印)にも参加いただきました。中には、はるばる新潟から駆けつけた安田洋子氏(大12西)もおられ、東京のど真ん中で、しかも格安で、本場ブラジルの『シュラスコ料理』を味わいました。
折しも、リオ・オリンピック柔道で大活躍の後輩、大野将平選手の『金メダリスト記念切手シート』や 『オリジナル団扇』のプレゼントを企画したところ、参加者に大変喜んでいただくことができました。

次回も多くの方々に集まっていただき、母校のスペイン語・ブラジルポルトガル語専攻の後輩諸君の活躍に貢献できるよう協力体制を築いていきたいと考えています。次回も会員の皆様をはじめ、ご家族、ご友人の方々の参加をお待ちしております。  (今西)


ホーム > クラス会だより > ロストレロス報告 2016.09.11

このページの先頭に戻る