ホーム > 支部だより > 三重支部総会報告 2016.05.29

支部だより

三重支部総会報告 2016.05.29

5月29日(日)午後1時より、ふるさと会館を会場に、三重支部(山下雄次支部長、大15国)の第5回総会を吉川萬太郎会長、小畠雅敏副会長のご臨席を頂き、支部会員13名参加の下、開催させていただきました。

今回から従来の総会にセミナーの一時を加えてみました。初回として、学校法人天理大学常務理事の鈴木洋先生(大32宗/昭59年卒)にお願いし、30分にわたり少子高齢化が親里の大学でも直面している問題であることと、二代真柱様が願われた「天理教の海外布教に従事すべき者を養成する目的を主として現代の外国語を教授する所とする」との建学の精神のもと創設され、海外布教を目指す志ある優秀な人材教育の大切さ、それがためにもふるさと会の大いなるバックアップ(大学に人材を送り出すこととそれに伴う後方支援)とが一体となって進めていくことの大切さなどをお話しいただき、ふるさと会の一員として、一つの活動のあり方を思案するセミナーでありました。

その後、大学食堂「関西レオック」で会長、小畠副会長、鈴木先生共々懇親の一時を持たせていただきました。今後、総会の開催は県内5地区(支部再結成当初より区分けして活動を進めようというプラン)で行ってはとの吉川会長の思いをアドバイスしていただき、近く検討してみたいと思っております。(山下)

ホーム > 支部だより > 三重支部総会報告 2016.05.29

このページの先頭に戻る