ホーム > 支部だより > フランス支部設立総会報告 2016.03.25

支部だより

フランス支部設立総会報告 2016.03.25

平成28325日、フランス支部設立総会がパリ中心地、シャトレ地区にある天理大学「パリキャンパス」でもある天理日仏文化協会で開催されました。

ふるさと会本部からは、組織担当次長で、母校外国語学科英米語専攻の木下民生教授が来仏され、現在の天理大学についても様々な情報を提供してくださったことで、より一層意義深い設立総会となりました。この日、在仏卒業生では一番の古株でもある谷口協(かなう)氏(大23仏)や、その恩師でもあり、支部設立の立役者となった元フランス学科教授、山本徹氏も支部会員として参加して下さいました。

午後730分過ぎから始まった総会では、長谷川善久支部長(大39仏)から支部設立の経緯説明が行われ、続いて今後の活動方針として、会員の親睦を図り、母校の天理大学を長期にわたって支援するためにも総会を毎年開催することが確認、承認されました。また、木下教授からは、母校の現状報告とふるさと会奨学基金への寄付のお願いがあり、ちょうど会員の中にもこの奨学基金を受けた佐古善優氏(大62英)がおり、参加者はその意義をより実感できることとなりました。

総会後の懇親会では、美味しい赤ワインと料理が振る舞われ、懐かしい思い出話を肴に、学生気分に酔いしれ、時間がたつのも忘れて大いに盛り上がりました。

 

ホーム > 支部だより > フランス支部設立総会報告 2016.03.25

このページの先頭に戻る