ホーム > クラス会だより > 大平陽一先生還暦祝いの会 2016.01.31

クラス会だより

大平陽一先生還暦祝いの会 2016.01.31

大平陽一先生還暦祝いの会に寄せて

平成3年外国語学部ロシア学科卒業 入江由紀

と き:2016年1月31日(日)12時半~17時半

ところ:サイゼリヤ近鉄奈良駅ビル店

早いもので私が大学を卒業してから約四半世紀になろうとしています。私は群馬に住んでいるのですが、同窓会も兼ねて大平先生の還暦祝いを催すとのお誘いを頂いたときは、迷わず参加を決めました。私は以前仕事で海外に赴任していたとこともあるので、「日本にいる時にこのような機会に恵まれたのだから、逃すことはできない」と思ったからです。

大平先生は会うなり、「おお、入江か」と名前で呼んで下さって、とても感激しました。「先生、私が分かりますか?」と聞いたら「ちっとも変ってへんからな」と苦笑されました。

当時、当学科の先生方は学生全員の名前と顔を覚えておられ、また、長いロシア語の暗唱ができるようになるまで何度でも付き合って下さいました。このようなきめ細かい指導は他大学では当たり前ではないことでした。そのことに気付いたのは天理大学卒業後他大学に進学してからのことです。本当にありがたく思っています。

日野貴夫先生や同窓生の方々もお元気そうで、お会いできただけで群馬から来た甲斐がありました。またこのような機会に恵まれたなら、私は迷わず行くでしょう。その時まで皆様のご健勝とご活躍を群馬からお祈りしています。

ホーム > クラス会だより > 大平陽一先生還暦祝いの会 2016.01.31

このページの先頭に戻る