ホーム > 支部だより > 京都支部総会報告 2016.02.07

支部だより

京都支部総会報告 2016.02.07

京都支部総会は平成28年2月7日(日)に京都市中京区・二条城南の天理教眞栄分教会で開催しました。

ふるさと会本部から山田常則常任理事・小畠雅敏副会長が来賓として出席され、総会開会時に各々ご挨拶をいただきました。

総会後、記念講演があり、京都支部ふるさと会会員で昭和49年体育学部卒業(陸上競技部)の杣田勇市氏が「一天理大学卒業生の人生」と題して話されました。杣田氏は地元(京都府南丹市)で教員生活、校長経験の後、南丹市長選挙立候補そして現在は京都府JAバンク理事長をされています。彼は「今の自分は天理大学体育学部時代にその基礎はかたちづくられた」と熱く語り、終わりの方で少しだけ日本農業協同組合の活動について貴重な内容を述べられました。

また、アトラクションでは西薗節子さん(母校英米語専攻2回生)がビートルズ、カーペンターズ、そしてミュージカル曲を日本語・英語で歌ってくれました。西薗さんは幼少からプロによる声楽のレッスンを継続し、将来は「劇団四季」への入団を目指しているそうで、彼女の美しい声は参加者を魅了しました。

懇親会では今年で2回目になる福引の抽選会がありました。支部役員から提供されたたくさんの景品(日本酒、ウイスキー、ワイン、日本茶、商品券、チョコレート、本等)を参加者全員がいただいて楽しく歓談し、来年もまた会いましょうと約束して、最後には応援団OBによる天理大学逍遥歌とエールの後、解散しました。

なお、今年も実現できませんでしたが、来年は京都出身現役学生(会友)も参加していただき、卒業生(正会員)との懇親会の場を企画したいと考えております。(大山)

ホーム > 支部だより > 京都支部総会報告 2016.02.07

このページの先頭に戻る