ホーム > 支部だより > おやさと支部総会報告 2015.07.11

支部だより

おやさと支部総会報告 2015.07.11

平成27年7月11日、第50回おやさと支部総会がふるさと会館で開催された。

総会では、まず田中支部長が会員の日頃の支部活動に対して労いの意を表し、引き続き支部活動への協力を促した。
来賓挨拶では、まず吉川会長が、大学創立90周年記念式典と創設者中山正善生誕110周年記念シンポジウムが4月23日に開催されたこと、そして本会主催の同シンポジウムでは、飯降政彦学長、村上和雄筑波大学名誉教授、飯田照明天理大学名誉教授、森井敏晴ふるさと会顧問の4名によるパネルディスカッションにおいて、創設者にまつわるエピソードを紹介しながら、母校が将来進むべき方向性の討議がなされたと報告。続いて小畠副会長が、ふるさと会活動について、全国をはじめ海外で活躍する卒業生とのネットワークを円滑にし、特に若い世代との繋がりを深め、会活動の活性化を図っていきたい旨述べられた。

議事では、平成26年度の会務報告、決算報告に続いて平成27年度の活動計画案と予算案がともに承認された。また、江川副支部長よりふるさと会奨学基金事業について、趣意書を再確認するとともに、会員相互が母校の現状を受け止め、同事業推進への協力を呼び掛けた。

総会後は、心光館学生食堂へ場所を移し、懇親会が行われた。懇親会では新会員が紹介され、終始和やかな一時を過ごし散会となった

ホーム > 支部だより > おやさと支部総会報告 2015.07.11

このページの先頭に戻る