ホーム > クラス会だより > アルビオン22クラス会報告 2015.10.27

クラス会だより

アルビオン22クラス会報告 2015.10.27

今年も秋晴れの10月27日に奈良の春日ホテルにて同窓会を開催致しました。総勢合わせて12人。その日も奈良の町は正倉院展が開催されているせいか多くの人で賑わっていた。11時半には殆どの参加者が来場、予定通りに宴会が始まった。

1年間のブランクはあるが、皆懐かしい顔ぶれだ。初めてメンバーの中に卒寿の人がいらっしゃった。いつも必ず出席下さっている。いつもシャンと胸を張って歩いてこられているので、余り年の差を感じることはなかったが、今日はかの有名な福井県の永平寺から90才の卒寿のお祝いを頂いたと皆に見せて下さった。あまりサッサと歩いてられるので、私達と同年配と思いきや、90才になっておられたとは。

彼はお寺の住職をされていて、そんな関係かららしい。なかなかこの年まで生きようと思ってもうまくいかない。やはり彼は仏様の御加護を受けておられるに違いないと思った。同級で90才は初めてでめでたく、別れ際には何度も握手をして頂いた。勇気を頂いたお蔭か、来る時には足を引きずって歩いていたが、帰りはサッサと歩けた。皆が卒寿にあやかられます様に、仏様に手を合わせた。(芹澤弘江)

ホーム > クラス会だより > アルビオン22クラス会報告 2015.10.27

このページの先頭に戻る