ホーム > 支部だより > ジャカルタ支部総会報告 2015.12.08

支部だより

ジャカルタ支部総会報告 2015.12.08

12月8日(火)夜、インドネシア来訪中の飯降学長歓迎会とドリアン会を兼ねてジャカルタ支部総会をジャカルタ市内中華料理店にて開催致しました。 当日は雨季入りのせいか、いつもに増して市内は大渋滞で遅刻者が多数出ましたが、在ジャカルタ駐在員10名、留学生6名を含め総勢23名の参加となりました。

学長からは天理大学の現状について説明があり、また今後天理大学はどのように生き残りをかけ特徴を出していくのかというお話がありました。
日本からは谷口忠三ドリアン会会長(大14印)にも遠路ご出席いただきました。2時間ほどの短時間ではありましたが、皆様久しぶりの再会で大いに盛り上がった会合になりました。

当地ジャカルタ支部は他の学校のOB会に比べると、支部会員は年々減少し、かつ高齢化も進んでおります(特に若手が減少傾向)。小さなコミュニティですが、横の繋がりを大切に今後も大切にしてまいります。ビジネスの上でも、個人的にもこのコミュニティを利用いただければと思います。

残念なのは天理大学においてインドネシア学科が消滅したことです。当地における天理大学のプレゼンスを是非とも継続致したく、早期のインドネシア学科復元を在インドネシアふるさと会会員一同願ってやみません。 (大24印 宮本)

ホーム > 支部だより > ジャカルタ支部総会報告 2015.12.08

このページの先頭に戻る