ホーム > 支部だより > 愛知支部総会報告 2015.11.14

支部だより

愛知支部総会報告 2015.11.14

天理大学「ふるさと会」愛知支部(西初晴支部長)は平成27年11月14日、愛知大教会にて、本会から森井敏晴顧問、吉川萬太郎会長、宮原美沙子副会長、来賓として菊山孝昭神奈川支部長、萱間元一長野支部長を迎え、第27回総会並びに懇親会を開催した。

西支部長の開会挨拶後、森井顧問から「天理大学の将来を見据えて、創設者二代真柱様の思いに応えていかねばならない」との訓示があった。吉川会長からは「愛知支部は奨学基金の目標額に達しているが、上乗せしてのご協力を願いたい」と祝辞が述べられ、つづいて大学の近況を宮原副会長が報告。来賓紹介に引き続き久野愛知支部会計から会務報告があり満場一致で可決され、家田副支部長が閉会の挨拶をし総会を終えた。

参加者全員で記念撮影後、伊平会館一階の大広間に移動し、懇親会を行った。橋本評議員の乾杯発声につづいて、順次会員がそれぞれの近況を語った。今回は特に奥村会員の呼びかけで、ドリアン会の会員6名が総会前に会合を行った。掉尾を飾り逍遙歌を斉唱し、元応援団員の浅井会員のエールのもと盛会裡に終えた。参加者32名。(大17国 堀田)

ホーム > 支部だより > 愛知支部総会報告 2015.11.14

このページの先頭に戻る