ホーム > 支部だより > 千葉支部総会報告 2015.08.30

支部だより

千葉支部総会報告 2015.08.30

平成27年の千葉支部総会は、8月30日(日)鮨割烹『みどり』にて、会本部より山本弘会報担当委員をお迎えし、関東各支部来賓4名、千葉支部会員19名の参加により、盛会に開催されました。

上田支部長(大12英)の挨拶に続き、本部近況報告、千葉支部活動報告の後、恒例の『みどり鮨懐石料理』を堪能しながらの歓談、飲み放題は若者程の勢いはなく、年相応の嗜む程度が精一杯、大人のお酒?を楽しみました。

今回の講演は、千葉支部の増田氏(大24印・天理教船戸分教会長)にお願いしました。

布教と教会業務に励むかたわら、先輩教会長からの勧めもあり、実子に手が掛からなくなった平成18年に千葉県庁に養育里親を登録申請、数カ月の審査後正式受理され、20年、3歳の男の子を受け入れ、里親スタート。22年に二人目の女の子を受け入れ、その子が、本人の希望から27年4月天理高校第二部に入学…との講演に、会場から大きな拍手が湧き、筆者も感動しました。里親になるのも『ひとだすけ…』との氏の言葉に、素晴らしい生き方を感じたのは私だけではないでしょう。また、日本の里親制度登録数のうち約1割が、天理教関係とのお話も聴かせて頂きました。 (大23西 今西)

ホーム > 支部だより > 千葉支部総会報告 2015.08.30

このページの先頭に戻る