ホーム > クラス会だより > イスパニア学科七期生クラス会 2015.04.19-20

クラス会だより

イスパニア学科七期生クラス会 2015.04.19-20

平成27年4月19日から20日にかけ愛知県蒲郡にイスパニア学科七期生9名で行って参りました。

当クラス会の会長である栗本氏が入院、また、常時参加している級友も病のため不参加となり寂しい思いも致しましたが、集まった爺さんたちは昔の話で青春を取り戻そうと大声で喋りまくっていました。もう80近い老人ですから無理もありませんが、喋っていることに意義があって内容は問題ではありません。喋ること自体が楽しくてたまらないものですから。家では誰も聞いてくれない話をここぞとばかりに大声で、級友っていいもんですね、一生懸命聞いてあげてますから。

蒲郡の宣伝を仲居さんに頼まれていました。泊まったホテルはホテル竹島、食べ物も温泉も仲居さんもOK、ホテルの目の前から長~い橋を渡って竹島に行けます。島の天辺には神様が祭ってありますが、100段の階段を登れなくて下から参拝。また、小さな小さな水族館もあり珍しい魚がいました。熱帯魚が大きいのにはびっくりでしたよ。 (宮田專之助 大7西)


ホーム > クラス会だより > イスパニア学科七期生クラス会 2015.04.19-20

このページの先頭に戻る