ホーム > 支部だより > 奈良北支部総会報告 2014.06.28

支部だより

奈良北支部総会報告 2014.06.28

今年の奈良北支部総会は6月28日(土)に、ふるさと会本部より宮原美沙子副会長、山本弘広報部会報担当を来賓に迎えて大和郡山城ホールで開催された。当初は、吉川萬太郎会長の出席を予定していたが、ご承知の通り6月24日に三代真柱様のお出直しがあり、欠席となった。

総会では、山本弘氏が吉川会長のメッセージを読み上げ、宮原美沙子副会長が祝辞を述べられた。総会は、石田一則支部長の挨拶に始まり、予定の議事を審議し終了した。

記念講演では、医学博士今中孝信先生(元よろづ相談所病院憩の家副院長)の『健康に生き、健康に病み、健康に死ぬ』をテーマにお話しいただき、豊富な体験と実践に基づいたお話は、参加の皆さん大満足の講演であった。(菅/大7体)
<奈良北支部役員会>

夏季役員会が7月25日11時から奈良市味楽座で、石田支部長、山﨑・川波両相談役はじめ役員10名が出席して開かれた。今年度総会の次第進行を振り返り、今中孝信博士の講演を高く評価するとともに、これからの支部活動について話し合った。ふるさと会奨学基金事業と大学創立90周年事業への参加、及び広報誌の発行と27年度支部総会の開催について更に検討することになった。活発な意見交換の後歓談が続き午後3時ごろ散会した。(石田/大9宗)

ホーム > 支部だより > 奈良北支部総会報告 2014.06.28

このページの先頭に戻る