ホーム > クラス会だより > OBG交流会「絆」開催報告 2014.05.25

クラス会だより

OBG交流会「絆」開催報告 2014.05.25

平成26年5月25日、第26回天理大学OBG交流会「絆」が大阪淀屋橋の三井ガーデンホテルにて会員46名の出席のもとに開催されました。
総会の前に 前身の繊友会の二代会長の赤松稔様をはじめ、梶本重雄様、筑後周作様、内田真澄様など今までこの会を永年支えてこられた重鎮の方々がご逝去され、全員で黙祷を捧げ哀悼の意を表しました。

ご来賓として母校天理大学の常務理事兼財務部部長の山田常則様、またふるさと会から副会長の高部正成様、そして女子部の武田もと子様にご出席をいただきました。今回の講演は天理参考館学芸員の山内紀嗣様(大20国)に「イスラエル国での遺跡発掘調査」と題してユダヤ教がどのようにして生まれてきたかを詳細にご紹介していただきました。
また、懇親会はふるさと会顧問の森井敏晴様(大1宗)の乾杯ご発声に始まり、中締めは当会の初代会長の菊山孝昭様(語22馬)に締めていただき、終始和やかな中に幕を閉じました。


平成27年は大学創立90周年であり、この大きな節目の年に早や27回目を迎える「絆」の会を、会員皆様の勇んだ心でより幅広いOBG交流の輪にすべく盛り上げていただきたく 幹事一同心より切望致しております。 (池田)

ホーム > クラス会だより > OBG交流会「絆」開催報告 2014.05.25

このページの先頭に戻る