ホーム > クラス会だより > 関東五支部合同忘年会報告 2014.12.07

クラス会だより

関東五支部合同忘年会報告 2014.12.07

平成26年12月7日(日)、恒例の関東五支部合同忘年会が神奈川支部幹事役のもと横浜の中華街“金香樓”で開催されました。当日は“晴天なれど気温低し”の一日でしたが、関東各地から36名の会員が集い、賑やかな忘年会の幕開けとなりました。

まずは全員が揃ったところで記念撮影を行いました。
続いて、本年開催当番の神奈川支部を代表して菊山孝昭常任理事・支部長(語專22印)から開催挨拶があり、続く上田和興千葉支部長(大12英)の乾杯の音頭で会食と懇談に移りました。参加の皆様には中華街の本格的な中華料理を堪能していただきました。

また90歳になられる奥村友之助大先輩(語專21西)から、本校入学の経緯として当時は東京と大阪の外語の他は天理しかなかったこと、そして在学当時の天理教との関わり(ご本人はクリスチャン)など貴重な体験談を披露していただく一方、他方ではかなり重いアコーデオンを持って軽々と名曲を演奏されるなど、会場の参会者を圧倒される雰囲気でした。

続いてルイス西浦氏(大19西)によるラテンポピュラーの響き渡る歌声に、しばし時の過ぎるのも忘れ皆で聴き入りました。同氏は新宿の「ヌーベルあばんせ」、「Qui」にてそれぞれ12月16日、29日にライヴを開催される予定です。さらに例年通り、鶴谷和道氏(大20露)による北洋の海産物販売キャンペーンもあり、あっと言う間に時間が過ぎ去ってゆきました。

終わりに際し、元応援団、今西敏一氏(大23西)のリードにより、天理大学の発展を祈念するエールを全員で唱和し、本年も盛会裏に合同忘年会を終えることができました。参加者の皆様、大変お疲れ様でした。  (神奈川支部:大16仏 谷徹也 記)

ホーム > クラス会だより > 関東五支部合同忘年会報告 2014.12.07

このページの先頭に戻る