ホーム > 支部だより > 大阪北支部・中支部・南支部総会報告 2014.11.09

支部だより

大阪北支部・中支部・南支部総会報告 2014.11.09

第24回大阪北支部・中支部・南支部総会を平成26年11月9日(日)、大阪市内・道頓堀ホテルにおいて開催いたしました。

まず、午後3時より、各支部の総会を個別に開催いたしました。
北支部(小倉正司支部長)では、来賓にふるさと会本部より小畠雅敏副会長、東馬場郁生会員担当部長を迎え18名の出席者、中支部(北浦徳次支部長)では、来賓に足立正次副会長、木下民生組織担当部長を迎え13名の出席者、南支部(置田善三支部長)では、来賓に太田登副会長、福西久善総務担当次長を迎え12名の出席者でありました。


各支部の総会終了後、午後4時より、大阪3支部合同懇親会へ移りました。
まず、今般の3支部合同懇親会開催に当たっての幹事支部の大阪北支部・小倉正司支部長の挨拶に続いて、ふるさと会本部より太田登副会長の母校への「建学の精神」の具現化(本年度のふるさと会報参照)のお話があり、ふるさと会に対して長年貢献された前常任理事兼大阪中支部理事の網野道秀氏へ感謝状の贈呈が行われ、氏に代わり中支部北浦徳次支部長が受けました。

次に、大学より澤井義則副学長のご臨席を頂き、来年は母校創立90周年となり、創立100周年に向かう足がかりのひとつとして、来年4月より国際学部に「スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻」の新設、及び大学院に「体育学研究科体育学専攻」の開設を行う旨のお話がありました。

引き続いて、大阪中支部・北浦徳次支部長の乾杯の音頭と共に始まった懇親会は大阪北支部の女性新役員2名を含む新しい出席者も加わり、大いに盛り上がりました。

懇親会の締めくくりは、次回開催の大阪3支部合同懇親会・幹事支部の大阪南支部・置田善三支部長の閉会の挨拶に続いて全員で円陣を組み逍遥歌を合唱して、母校とふるさと会の発展を祈りつつ、次回での再会を約して散会いたしました。(稲田)

 

 

ホーム > 支部だより > 大阪北支部・中支部・南支部総会報告 2014.11.09

このページの先頭に戻る