ホーム > 支部だより > ニューヨーク支部発足報告

支部だより

ニューヨーク支部発足報告

ふるさと会員の皆様、はじめまして。この度「ふるさと会ニューヨーク支部」が設立のご承認をいただき、晴れて発足となりました。当支部の支部長を務めさせていただく平野善一(よしかず)と申します(大37英)。留学生時代から数えると滞米25年になります。普段はサラリーマンをやっております。

このニューヨーク地区には20代から70代まで、幅広い年齢層のふるさと会員が暮らしており、今までにも毎年一度はみんなで集まって交流を深めておりました。会員にはおぢばから派遣される天理文化協会の日本語教師、一般社会人、またすでに隠居生活をしている方々など色々です。こういった集いを持つ中でニューヨークとしてきちんと支部登録するべきではないかという声が上がり、それに向けてふるさと会本部に申請し、組織体制を整えていった結果、2014年4月に正式にご承認いただく運びとなりました。

ここニューヨーク市は人口800万人を擁する大都市であり、さまざまな人種の行き交う場所です。その中で居ながらにして世界各国の言語・文化・食べ物などに出会えるエキゾチックな所です。日本から、そしてまた現役の天理大学生や卒業生でアメリカ・カナダに留学中の若者もよくここを訪れますので、そういった機会に合わせてふるさと会員を呼びよせ、交流を深めるために集まったりしています。

こういった環境で同じ母校を持つ仲間として互いの結束を固め、「人種のるつぼ」と呼ばれるBig Appleの中の一員として地域社会にも貢献できるようにと考えております。その一つとして数年前に開設された天理大学ニューヨーク・キャンパスをもっと日本からの学生にも活用してもらって、日米間の交流に役立てることができればと期待しております。

皆様、ぜひ一度ニューヨークへお越しください!

 

ホーム > 支部だより > ニューヨーク支部発足報告

このページの先頭に戻る