ホーム > クラス会だより > 東京天理ギャラリーの講演を受講 2014.05.31

クラス会だより

東京天理ギャラリーの講演を受講 2014.05.31

ふるさと会関東地域支部の有志は東京神田の天理ギャラリーにおいて下記の講演を受講しました。

・期日 平成26年5月31日
・演題 漢籍を支えてきた蔵書文化
・講師 慶応義塾大学附属研究所斯道文庫 教授 高橋 悟氏
・内容 漢籍を中国及び日本のどんな人達が蒐集し守って来たか。その蔵書精神文化と現在の蔵書保存に至る流通経緯と収蔵場所等中国、台湾、日本に分けて文献学として講義。

尚、同日は会場の隣室の天理ギャラリーにて第152回展を開催中で天理大学付属図書館収蔵の国宝、重文、重美品を含む60点の漢籍を見ることができました。

参加者は菊山孝昭常任理事、東京、埼玉の支部長をはじめ9名。 (東京支部評議員 大7仏 中平記)

(註・漢籍とは中国の古典書籍のこと)

 

ホーム > クラス会だより > 東京天理ギャラリーの講演を受講 2014.05.31

このページの先頭に戻る