ホーム > 支部だより > 大阪北・中・南支部 2010.11.28

支部だより

大阪北・中・南支部 2010.11.28

大阪北支部・中支部・南支部の3支部第20回総会を去る平成22年11月28日、フェイセスゲストハウス月花(大阪市天王寺区)において開催した。 北支 部(小倉正司支部長)は、来賓にふるさと会本部から近藤豊副会長、澤井義則副会長迎え18人の参加者。中支部(北浦徳次支部長)は、来賓に吉川萬太郎会 長、足立正次副会長、宮原美沙子副会長を迎え15人の参加者。南支部(芝元一支部長)は、来賓に高部正成副会長、福西久善総務担当次長を迎え16人の参加 者で、それぞれ個別に総会を開催した。

吉川萬太郎ふるさと会会長は、3支部総会会場を順次回り挨拶をし、記念撮影に加わった。その後、合同懇親会に席を移した。今回は、飯降政彦天理大学学長のご臨席を頂き、天理大学の現況と「ふるさと会」が天理大学において重要な位置づけをしていることに言及していただき、今後、大学と「ふるさと会」との連携とその強化について強調された。

総勢57人の参加者は、母校への想いも高揚し大いに盛り上がった。殊に今回は、「天理大学ふるさと会奨学基金」の募金に力を注いだこともあって、総会案内 の封書に募金関係書類3通、ふるさと会選抜チラシ1通、総会案内2通の計6通を同封した。その準備として、3支部の役員合同で封書詰め込み作業をし、 5,235人の在阪会員に発送した。その作業は、3支部の役員が葛上分教会において、数日に亘り行い、役員の親睦にも繋がった。(田中)

ホーム > 支部だより > 大阪北・中・南支部 2010.11.28

このページの先頭に戻る