ホーム > 支部だより > 神奈川支部総会報告 2014.01.18

支部だより

神奈川支部総会報告 2014.01.18

平成26年1月18日(土)、神奈川教務支庁にて神奈川支部総会が開催されました。

当日は来賓、会員合わせて35名が参加いたしました。本部からは小畠副会長、土井様(事務局担当)が来賓として出席され、それぞれ最近の会本部及び大学の動きについてご報告ならびにご説明をいただきました。

続いて、菊山支部長から支部組織・会員の状況及びふるさと会奨学資金募金活動の現況等について報告がありました。また、これまで取り組んできた外語の天理の復元について、これまでの成果の説明と今後引き続き粘り強く働きかけてゆく必要性についての報告がなされました。さらに、支部長が常々提唱されている“ぬくもりと親しみのあるふるさと会”の運営を目指すこと、また会員相互の親睦を深めるとともに、母校を愛し、後輩を育てる気概をもって母校の発展に寄与してゆきたいとの所信の表明がありました。

今回は特別に参加いただいた吉川嘉彦前ジャカルタ支部長からは、今後ますます成長が期待される東南アジアの大国インドネシア事情についての講演をいただきました。その中でもやはり天理大学におけるインドネシア語教育の将来に向けた充実・強化が大いに期待される旨のお話がありました。

総会の議事終了後は懇親会に席を移し、それぞれの会員が自己紹介を兼ね最近取り組んでいること、また思うこと等を披瀝し相互の交流を深め、かつ楽しいひと時を過ごしました。

いつもながら総会運営に際し、神奈川教区の田浦先生をはじめ教務支庁の皆様方の暖かいご支援とご協力を得ました。末筆ながら心からお礼申しあげます。 (谷)

ホーム > 支部だより > 神奈川支部総会報告 2014.01.18

このページの先頭に戻る