ホーム > クラス会だより > 第7回卒業 イスパニア学科同級会 2012.07.21-23

クラス会だより

第7回卒業 イスパニア学科同級会 2012.07.21-23

平成24年7月21~23日の旅程で「イスパニア学科同級会」を、長崎県五島列島福江島で開催しました。例年は秋開催でしたが、離れ島の夏が楽しめると、今年は梅雨明けを狙い7月実施を段取りしました。遠地開催というハンデや体調不良などで参加者は5人に留まりました。

参加者は関西や東海方面から飛行機で、或いは新幹線などで福江島に集合、当日は「コンカナ王国」という宿に在る「鬼岳温泉」で汗を流し、別館で新鮮な魚介類に舌鼓をうち、別棟のコテージで第1夜を過ごしました。
翌日は梅雨明け前の降ったり照ったりの中、観光グラスボートに乗り込み「海中公園」を見学、続いてレンタカーで名所・名勝を見学しました。中でも旧いキリスト教会では迫害された人々の多さに驚きました。山の緑とエメラルドの海、昼食の五島名物「鬼鯖鮨」を堪能し、喜色満面の時間を持ちました。

また、参加者の心がけ宜しきを得たのか、移動中は土砂降り、目的地に到着すると日が射す嬉しい天の配剤に感謝し、もう1泊を重ね福江島を後にしました。(栗本)

ホーム > クラス会だより > 第7回卒業 イスパニア学科同級会 2012.07.21-23

このページの先頭に戻る