ホーム > 支部だより > 福岡支部総会 2012.12.02

支部だより

福岡支部総会 2012.12.02

支部発足は昭和53年秋に溯る。当時のふるさと会会長石原六三先生と柔道部顧問松本安市7段をホテル黒田荘にお迎えし、40人ほどの参加者を得て盛大に総会並びに懇親会が開催された。ところがその日以来、様々な事情から1度も会合、総会を持つことが出来ないでいた。

その後、平成22年、大学の機構改革を機に、母校とふるさと会が「ふるさと会選抜」を新設し、そのための基金を得るため各県ごとに目標額を定め広く募金を呼びかけることになった。

早速組織の再生を迫られることになり、金納会長を中心に、まず各地区ごとに世話人を掘り起こすことから準備に取りかかった。そして何度も会議を重ねる中で、金納会長を除く他の役員並びに会則についても見直すこととし、ようやく平成24年12月2日実に35年ぶりの支部総会が開催されることになった。
支部の会員は現在385人を数える。その全員に案内状を発送し、返信を楽しみに待ったが、予想に反してわずか14人の参加しか得られないことが分かった。延期した方が良いのではないかと言う意見もあったが、残念ながらこれが支部の現状であることを踏まえ、これを足がかりとして次回に向けてさらに輪を広げていくことを確認し、予定通り開催することとした。

当日は本部より高部正成副会長、松葉道夫総務担当を来賓として迎え、新役員、総会の隔年開催、年会費1,000円とする、などの事案が決定されるとともに、今後女性部の新設に向けて努力する旨の意見が加味された。総会終了後、実に和気藹々とした懇親会に移行し、次回総会での再会を約して散会した。(平畑)

ホーム > 支部だより > 福岡支部総会 2012.12.02

このページの先頭に戻る