ホーム > クラス会だより > イスパニア学科大7期同窓会 2013.06.16-17

クラス会だより

イスパニア学科大7期同窓会 2013.06.16-17

平成25年6月16・17日の日程で, 恒例のイスパニア学科7期生同窓会を、米原の琵琶湖畔のリゾートホテルで開催しました。参加者は東京よりの1名を含め11名で、大学を卒業して55年と喜寿を迎える年齢になり、足腰の衰えが目立つ日々ですが、頭の方と口の方はいたって元気で、未だ現役で仕事を続け、海外に出張している人が数名おります。

16日の夕食は南欧料理に舌鼓を打ち、1、2年ぶりの再会で話が弾みました。夕食後は近くの小川に行き、都会では見られないホタルの乱舞を見て、童心にかえるひとときを過ごしました。

翌17日は車で20分位の長浜に行き、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が築城の長浜城を見学しました。長浜の周辺には、浅井+朝倉軍と織田+徳川軍との姉川合戦場、秀吉と柴田勝家との賎ヶ岳合戦場、また、有名な石田光成筆頭の豊臣軍と徳川軍との合戦の関が原古戦場があり、一瞬、戦国時代に戻ったような気分になります。長浜城見学後は近くの黒壁スクエアを散策し、昼食後、来年の再会を期して、解散いたしました。 (野田)

 

ホーム > クラス会だより > イスパニア学科大7期同窓会 2013.06.16-17

このページの先頭に戻る