ホーム > 支部だより > 新潟支部総会 2012.10.20

支部だより

新潟支部総会 2012.10.20

平成24年度新潟支部総会は10月20日、ふるさと会本部より宮原美沙子副会長をお招きし、新潟教務支庁において32名もの参加者を得て開催しました。総会に先立ち、今回は特別企画として新潟教区(吉澤讓教区長)主催の講演会が開催され、天理大学長飯降政彦先生より「教祖の年祭に思う」と題しての講演を会員一同拝聴し、更なる意気の高揚を図りつつ教祖百三十年祭に向かって一層思いを新たにいたしました。

総会第1部では吉澤讓支部長より、新潟支部が全支部の中でいち早く「ふるさと会奨学基金」の募金目標額を100パーセント達成したとの報告とお礼の挨拶があり、続いて来賓の飯降学長、宮原副会長よりご挨拶を頂き、次に高島道興会員(大12宗)が「道と社会」(巻原発とロシア布教)と題しての記念講演を行いました。

第2部では、特別ゲストの菊山孝昭神奈川支部長様よりご挨拶と乾杯の音頭を頂き、ますます雰囲気が盛り上がり、親交を深め、更なる活動を誓い合いました。今回、参加会員が大幅に増加しましたが、社会に出ている会員、若い会員、女性会員の参加率を上げることが今後の課題です。 (高野)

ホーム > 支部だより > 新潟支部総会 2012.10.20

このページの先頭に戻る