ホーム > 支部だより > 千葉支部総会 2012.09.02

支部だより

千葉支部総会 2012.09.02

9月2日千葉支部総会は、鮨割烹「みどり」で本部より高部副会長、山本弘様、近隣支部より6人、千葉支部会員20人の参加者で、盛会に開催することができました。

今回の講演は東京支部の上出義樹氏(昭和45年英米卒)にお願いしました。氏は卒業後、北海道新聞社に入社。道内の支局・支社と札幌本社に勤務。東京支社政治経済部、シンガポール特派員、編集委員など要職を歴任。退職後は東京に在住、フリーランス記者として原発問題などを取材。また、取材の傍ら2010年に上智大学大学院にて新聞学専攻修士課程を修了され、現在博士課程に在学中 。

「舞台裏から見る『マスコミ』の実像と虚像」と題して、2011年の大震災をきっかけに、報道に対する問題点や課題が浮き彫りになる中、記者時代のエビソード等を交えながら、解りやすく自説・自論を展開されました。因みに『五大新聞それぞれの系列のテレビ局が存在する国は日本だけ…』ということに、筆者も改めて気づいた次第です。

2013年もまた、会員の皆様のご参加、宜しくお願い申し上げます。 (今西)

ホーム > 支部だより > 千葉支部総会 2012.09.02

このページの先頭に戻る