ホーム > クラス会だより > 第25回OBG交流会“絆” 2013.04.06

クラス会だより

第25回OBG交流会“絆” 2013.04.06

平成25年4月6日(土)、大阪淀屋橋の三井ガーデンホテルにて第25回天理大学OBG交流会「絆」が開催されました。

大学からは事務局長の鈴木光様、ふるさと会から会長の吉川萬太郎様、副会長の高部正成様、そして進路部の武田もと子様がご出席されました。また年々、卒業生の皆様方がこの「絆」の会の意義をご理解くださり、出席者も増えて今回は54名にもなり、盛大かつ記念の第25回にふさわしい意義深い会となりました。

今回は日立造船㈱海外業務室室長の酒井康様(大学23回イスパニア学科卒)に「海外取引・事業とプラント輸出ビジネス」と題した講演をお願いいたしました。在学中にスペインに留学され、実社会では諸外国でのプラント事業の管理業務の厳しい体験を乗り越えてこられました。これからの日本産業界のグローバル化の促進には 語学専攻の後輩たちの前途は有望であると熱いエールを送られました。

懇親会では、天理参考館からイベントのスライド紹介や 進路部から梅田サテライトオフィスの紹介など新しい趣向もありました。また、初代会長の菊山様のご助言でインドネシア学科のドリアン会、ドイツ学科のエルベ会など学科会の代表の方や またイスパニア学科の熟年層の方など多数 新規にご参加いただいたおかげで、懸案の空白だった年代が埋まり、語専の大先輩から現役社会人までの年代層の繋がりができました。これを機に今後さらなる発展に繋がっていくスタートの第一歩ともいえる第25回の会であったと思われます。

ただ、時間的な都合で 若い参加者の方のご意見、主張を充分に聞くに至らなかった点は ひとつの反省点としまして、改善努力していかねばと思います。

今後もこの裾野の広がりを見せつつある体制で、より一層開かれた「絆」の会を目指して 幹事一同、邁進いたしたく思っております。(池田)

 

ホーム > クラス会だより > 第25回OBG交流会“絆” 2013.04.06

このページの先頭に戻る