ホーム > クラス会だより > 大学20回英米学科クラス会2011&2012

クラス会だより

大学20回英米学科クラス会2011&2012

クラスメートで現在アメリカに在住の3名(Mrs. Noriko Gines〈木村〉、辻君、三谷君)の帰国に合わせてクラス会を開催。今回は3君が別々の時期に帰国したので、2回に分けて開催。

Part1

Mrs. Noriko(ニューヨーク在)と、辻君(シカゴ在)が幸いにも同時に年末年始に帰国。12月10日、春3月にオープンした天理の「カフェ ド レーヴ」で、10人が参加し開催。美味しいフレンチを味わいながら2時間ほど楽しく歓談した後、卒業以来40年ぶりの大学構内を皆で散策。校舎には入れなかったが、図書館、弓道場、北寮・南寮、心光館、一号棟(旧本館)、ふるさと会館、体育館等を一周しながら、学生時代の思い出・エピソードに花が咲き、盛り上がりました。

Part2

三谷君(シカゴ日本商工会議所事務局長)がおぢば帰りを兼ねて一時帰国。2月24日大阪難波の「紅炉庵」で2回目のクラス会を10人参加で開催。9時過ぎからの2次会には、金澤君が仕事後、駆けつけてくれました。

2回の会合とも、各人が学生時代の生き生きとした顔の表情、そして気分・雰囲気にすぐ立ち戻り、溢れる笑顔で歓談に興じ、今年もリフレッシュできる貴重な時空を共有することが出来ました。

(廣海〈旧 佐藤〉)

ホーム > クラス会だより > 大学20回英米学科クラス会2011&2012

このページの先頭に戻る