ホーム > 支部だより > ジャカルタ支部総会2011.12.02

支部だより

ジャカルタ支部総会2011.12.02

小雨振る雨季の師走、2日、大渋滞の中、一番最初に馳せてくれたのは長谷川満弓、小田俊、畠山正嗣、HARI、荒木政行、井手口圭子、浜中均、北川幸司郎、山脇豊、そして早くから会場を提供してくれた日比野克己、吉川嘉彦、そして最後に飛込んで来たのがじゃかるた新聞の坂田恵愛。わざわざジョクジャから楽隊を引き連れ駆けつけてくれた畠山先輩、燃えに燃え、真にこの現在のインドネシアの繁栄ぶりにまず感謝。天理での言葉の学習に感謝。そこがあったから現在の私共がある!ホームカミングデーでの火種を大きく燃え盛らそうではないかとの意見に結集致しました。遅くなりましたが、ご祝辞の数々有難う御座いました。 (吉川)

ホーム > 支部だより > ジャカルタ支部総会2011.12.02

このページの先頭に戻る