ホーム > 支部だより > 愛知支部総会2011.09.10

支部だより

愛知支部総会2011.09.10

愛知支部(西初晴・大29宗)は9月10日、東愛大教会にて、諸井清忠愛知教区長、本会から森井敏晴顧問、小畠雅敏副会長、高部正成副会長を迎え、第23回総会を開催した。

諸井教区長は「教区活動のうえに、一層のお力添えを頂きたい」と挨拶した。

ふるさと会では、母校でお育て頂いた御恩に報いるべく、平成21年に「ふるさと会奨学基金」が創設された。私たちは、母校発展と建学の精神の具現化を目指し、ふるさと会子弟の支援のために、愛知支部として平成17年からはじまった年会費の中から、ふるさと会奨学基金に10万円寄付することを申し合わせた。懇親会では、近況を語り合い、和気あいあいと楽しいひとときを過ごした。

最後に円陣を組んで逍遥歌を斉唱し、11月5日のホームカミングデーの参加、さらに次の総会には一層声をかけ合って元気に集おうと再会を約して散会した。出席者25人。

今秋に開催予定の総会には、特に新会員の皆様の全員のご参加を期待いたしております。(西)

ホーム > 支部だより > 愛知支部総会2011.09.10

このページの先頭に戻る